もっと知りたい乳がんの治療薬監修:医療法人社団 葵会 新潟聖籠病院 薬剤科 科長 宮下理恵子先生

  • 乳がんを治療する薬には
  • 抗がん剤をサポートする支持療法
  • 薬物療法を受ける方へのメッセージ
公開日:2014年4月25日

薬物療法を受ける方へのメッセージ

乳がんの薬物療法には、研究・開発中の治験薬などがあり、研究が進むにつれて、今後さらに増えていくことでしょう。また、どうしたら副作用を最小限にして計画通りに治療が行えるか、日々研究され、支持療法も進歩していくことと思います。それぞれの薬の作用機序など細かな点まで理解する必要はありませんが、様々な薬があなたのお体の状態に合わせて使用されることをご理解ください。

治療中には「つらくて、もうやめたい」と思うことがあるかもしれません。そんな時には、周りにいる医療スタッフに遠慮なく声をかけてください。その中で薬剤師は薬の専門家として、主治医や看護師などのスタッフと一緒に、あなたの治療をサポートします。薬物療法や副作用など、お薬についての不安やわからないことがありましたら、身近にいる薬剤師に遠慮なく相談してみてください。きっと、あなたのお力になることと思います。

乳がんを治療する薬には抗がん剤をサポートする支持療法

監修者略歴

医療法人社団 葵会 新潟聖籠病院 薬剤科 科長 宮下理恵子先生

  • 1979年3月明治薬科大学薬学部衛生薬学科卒業
  • 1980年4月新潟県立瀬波病院 薬剤科
  • 1990年4月新潟県立がんセンター新潟病院
    薬剤部 薬剤科長
  • 2004年4月新潟県立新発田病院 薬剤部 薬剤副部長
  • 2007年4月新潟県立がんセンター新潟病院
    薬剤部 薬剤副部長
  • 2017年4月医療法人社団 葵会 新潟聖籠病院
    薬剤科 科長

【所属学会など】
日本医療薬学会
日本臨床腫瘍学会
日本臨床腫瘍薬学会
日本緩和医療薬学会(評議員)
日本静脈経腸栄養学会
日本臨床薬理学会

【認定など】
日本医療薬学会認定薬剤師
日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士(薬剤師)
日本病院薬剤師会生涯研修履修認定
認定実務実習指導薬剤師

2018年12月

ご利用ガイド

先頭に戻る