副作用対策監修:北海道がんセンター 玉木慎也先生

  • 副作用に上手に対処するために
  • 化学療法の副作用
  • ホルモン療法と分子標的治療の副作用
公開日:2014年6月30日

化学療法の副作用

起こりやすい副作用は、化学療法で使用する抗がん薬(抗がん剤)の種類や患者さんの状態によって様々ですが、ここでは、よくみられる抗がん剤の副作用について注意していただきたい症状や対策のポイントを解説します。ここに挙げた症状以外でも、気になることや普段と違うことがありましたら、遠慮なく、主治医や薬剤師、看護師に相談してください。

また、「アレルギー反応」、「吐き気・嘔吐」、「骨髄抑制」については、予防的な対策や症状の軽減を目的として行う支持療法があります。支持療法については、抗がん剤をサポートする支持療法で解説されていますので、合わせてご参照ください。

アレルギー反応

お薬が体質に合わない場合、まれに皮膚のかゆみや発疹、発熱などのアレルギー症状があらわれることがあります。過敏反応を起こしやすい抗がん剤を投与する場合には、抗がん剤投与前にアレルギー反応を抑える薬を予防的に投与することもあります。
お薬やアルコール、食べ物にアレルギーのある方は事前に主治医や薬剤師、看護師にお申し出ください。

吐き気・嘔吐

吐き気は「ムカムカすること」、また嘔吐とは「吐いてしまうこと」です。抗がん剤の中には、吐き気や嘔吐を起こしやすい薬が多いため、様々な制吐剤が開発され、予防投与することで、コントロールできるようになってきています。
吐き気・嘔吐は、投与24時間以内に起こる場合や、なかには数日後に起こる場合もあります。
食欲がない場合や、吐き気・嘔吐がある場合は、下記を参考に食事を工夫してみるとよいでしょう。

骨髄抑制

骨髄は、日々活発に新たな血液の成分を作っている組織です。抗がん剤の影響により骨髄がダメージを受け、白血球や好中球、赤血球や血小板といった血液の成分が減少してしまうことを「骨髄抑制」といいます。病原菌から身体を守る役割をもつ白血球や好中球が減少すると、感染症にかかりやすい状態になります。また、赤血球や血小板が減ってしまうと、貧血になる、出血しやすくなるといった状態になることがあります。
骨髄抑制は、早期にはほとんど自覚症状がなく、気付きにくい副作用ですので、血液検査などを行って、定期的にチェックします。悪化させてしまうと、感染症を起こしたり、抗がん剤の投与が続けられなくなってしまうこともあります。

一般に投与1~2週間後がもっとも骨髄抑制を起こしやすい時期といわれています。発熱や寒気など、上に示した症状に注意し、症状があらわれた場合には、すぐに主治医に連絡してください。

脱毛

髪の毛の細胞も盛んに細胞分裂しているため、抗がん剤の影響を受けやすく、抗がん剤の種類によっては治療を開始して2~3週間後くらいから、髪の毛が抜け始めることがあります。
この脱毛は抗がん剤の作用によるものですので、多くの場合、治療が終了すれば髪の毛は生えてきます。

口内炎

抗がん剤を投与してから2~14日後くらいに、口内炎ができ、口の中がヒリヒリしたり、食べ物がしみたりすることがあります。感染を予防するために口の中を清潔に保つことが大切です。

倦怠感

抗がん剤を投与してから2~3日後くらいに、疲れやすい、身体がだるいといった症状を感じることがあります。だるさを感じる場合には、無理をしないようにしましょう。

下痢・便秘

抗がん剤の種類によっては、腸の運動を活発にしたり、腸の粘膜にダメージを与えたりして、下痢を起こすことがあります。また、反対に腸の運動が弱くなったりして、便秘になることがあります。
下痢や便秘が長引く場合や、腹痛がひどくなった場合、また、おなかがはって苦しい場合などは、症状を改善するお薬を使うこともできますので、がまんせず主治医、薬剤師、看護師に相談しましょう。

副作用に上手に対処するために薬物療法を受ける方へのメッセージ

監修者略歴

北海道がんセンター 玉木慎也先生監修。

平成11年 3月 富山医科薬科大学(現 富山大学)薬学部 卒業
平成13年 3月 同大学大学院 修了
平成13年 4月 医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 薬剤部
平成16年 8月 国立病院機構北海道がんセンター 薬剤科
平成17年 7月 同院 治験管理室 治験コーディネーター
平成19年 10月 同院 治験管理室 治験主任
平成21年 4月 同院 薬剤科 製剤主任
平成28年 4月 同院 治験管理室 治験主任
平成30年 4月 同院 薬剤部 病棟業務管理主任

【所属学会など】
日本医療薬学会
日本臨床腫瘍学会
日本臨床腫瘍薬学会
日本がんサポーティブケア学会
日本乳癌学会

【認定など】
日本薬剤師研修センター認定薬剤師
日本医療薬学会 がん指導薬剤師,がん専門薬剤師

【その他】
日本臨床腫瘍薬学会 代議員
日本臨床腫瘍薬学会 メーリングリスト運営委員会 委員
日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師部門研修委員会 委員
札幌病院薬剤師会 常任理事
札幌病院薬剤師会 がん専門薬剤師セミナー運営委員会 委員

2018年12月

ご利用ガイド

先頭に戻る